Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zassousoup.blog.fc2.com/tb.php/98-e37aa617

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

職人チャレンジ~社会との接点をの巻~

秩父旅行2日目
ゆっくりを宿をでて、秩父にある新井竹細工店を訪問する。
市街地から離れた影森という駅が最寄駅そこから歩いて15分ほどのところにある。

周囲はまだ自然が残る秩父の風景が広がる。
山の斜面地によりそうようにお店はあった。

店内は様々な竹細工が並んでいる。
販売用のものと一緒に参考商品として精密にきっちりと作られた道具たちもある。
奥の作業場では新井さんが竹細工を実際にやられていた。

店番は奥さんの役割。
旦那はあいさつもなく、黙々と奥で作業をしていた。

販売用のものは、針金を使用していたり
竹の油抜きをしていなかったり、そもそも材の洗いも荒いものがあったりと、
値段にあわせて加工処理を意図的に減らしている。
正直、もったいないな~と思う。
しっかりとした技術があるのに、これではなかなか良さが伝わらない。

きっと職人さんも本望ではないと思う。
しかし、現金収入を得て生き抜いていかなければならない社会。
理想を追い求めていては暮らしが成り立たない。

職人が職人としてのびのびと技術を活かせる社会になって欲しい。

ただ処理を減らして安価に仕上げるだけではいけない気がする。
職人がもっと社会とぶつかりあい、物の売買、経済のうあり方にまで踏み込んで
ものづくりをする必要があると痛感した。

by 雑草スープS
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zassousoup.blog.fc2.com/tb.php/98-e37aa617

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。