Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zassousoup.blog.fc2.com/tb.php/9-9cc0d175

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

第二回竹チャレ

今週の土日は第二回竹チャレンジ

自給的暮らしには、自分の手で何でも作っちゃおうっていう挑戦する気持ちが大事な気がする。
食材は勿論のこと、私は家だって自分の手で作りたい。
どんなにかっこいいお洒落建築家よりも、自分で作ったものに勝るものはないという事は明確だ。

さ て と

作業はマンションの屋上で行う。
新聞紙をシートがわりに敷いて、どかっと座る。
東京都文京区。
オフィス街にあるとある5階建てマンションの屋上。
そこから見える風景は恐ろしく空しい。
ビル。ビル。ビル。
車のエンジン音。
ときどきカラス。
まぁいい。
美味しいご飯ばかりでは、何が美味しいものなのか分からないわけだから。
bs120303-01.jpgbs120303-02.jpg

目標は直径15cm高さ10cm程度の篭を完成させる事。
慣れないことなので試行錯誤の繰り返し。
焦ることなく、とにかくモクモクと手を動かす。

プラモデル、模型、建築、ランドスケープ。
物心ついてから、素材つくりから自分の手を加えてものづくりをした事がない。
部品の組み合わせ。
既製品の組み替え。
そんな事ばかりで、ものづくりなんてとうてい言えないものづくりをやり続けていた。
だから、どこかで気持ちが満たされず、愛着を持ったり、集中して取り組む気持ちがなかなか持てずにいたのかもしれない。

竹細工は全て自分の手で作りあげるから心地良い。
材料1本1本の厚み、幅、長さ。
全てが自分の手に掛かっている。
編み上げるときも、ひとあみひとあみが、自分の手に掛かっている。
竹をいじっていると心が落ち着いてくる。
音、匂い、感触。
全てがウソじゃない事に安心する。
bs120303-03.jpgbs120303-04.jpg

とにかく、今日は同じ作業を何度も繰り返した。

ヒゴを作る。
編む。
ヒゴの1本1本が不揃いなので形態がいびつ。
ほどく。

ヒゴの大きさを整える。
編む。
ヒゴの長さが足りなくなる。

中断・・・・。

気を取り直して長い竹でヒゴを作る。
編む。
ヒゴの厚みがありすぎて、立体にならない。
ほどく。

ヒゴを薄くする。
編む
なんとか、いけそうだ。
しかしタイムアップ!!
bs120303-05.jpgbs120303-06.jpgbs120303-07.jpg
こんな感じに何度も工程を行ったり来たりした。

初めから上手くいくはずは無いとタカをくくっていた。
だから、この試行錯誤の連続も楽しい。
これがパソコンだったら早々に、断念していたところだ。
微妙な調整によって、徐々に徐々に、自分が思い描く形に近づけるのが面白い。
やればやるほどに、良くなる。
竹作り、おもろい。

本日の竹細工の教え
「部分は全体に影響を与え、全体は部分に影響を与える。部分と全体が一体となって調和した瞬間にそれは美しさを放つ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ちなみに、今日もナタで親指をザックリしました◎
WRITTEN BY 雑草S
bs120303-08.jpgbs120303-09.jpg
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zassousoup.blog.fc2.com/tb.php/9-9cc0d175

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。