Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zassousoup.blog.fc2.com/tb.php/84-e832e481

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

竹取りチャレンジ~かぐや姫を探せの巻~

小川町在住の竹細工職人の近藤さんと一緒に竹取を行う。
採取場所は小川町の下里。
有機農業界の重鎮、金子美登さんの霜里農園にある竹林。
採取したのはマダケ!!!
130113 1 (1)130113 1 (2)130113 1 (3)
快晴の暖かい陽気と、風に揺られ竹の葉のこすれる音が心地よい。
時折聞こえてくる牛とカモの鳴き声も実に完璧な演出。
世離れした竹林の空気感にまず気持ちを持っていかれてしまった。
うれしくて竹の採取なんてどうでもいいと思ってしまうほどに・・・。
130113 2 (1)130113 2 (2)130113 2 (3)
130113 2 (4)130113 2 (5)130113 2 (6)
と言いつつも。
竹の先輩近藤さんからポイントを教わりながらの作業はとても勉強になった。
以下、会話の中から得た情報をかいつまむ

■竹の採取は栄養分を最も含んでいない今が旬。
 だいたい、11月くらいから1月中旬が適期とのこと。
 栄養が少ない→ムシがつきにくい→竹製品が長持ちする
■竹は危険性がない平な土地なら腰高の位置で切る。
 この高さだと作業をするときに屈まなくていいので切りやすい。
 本体が枯れたときに、残った部分が手で持てるので根っこから引き抜きやすい。
 但し、斜面地の場合は、安全性が最優先なので地表際で切ること。
■細工用には3-4年ものを切るべし。
■竹林の中に生えているものを切るべし。
 林縁に生えているものは風にあたるので強度を確保するために節が凸凹している。
 林内の竹は光を求めて垂直にまっすぐ高く伸びるので加工しやすい。
■竹を切るのは節のすぐ上。
 水が溜まらない→蚊が発生しない
130113 3 (1)130113 3 (2)130113 3 (3)
 
そのほか、月の引力が最も弱くなる新月の時が竹に栄養が行き渡らないのでいいとのこと。
まさに先日は新月なり。
また、月の引力が最大となる満月のときには野菜を収穫するとより美味しいものが収穫できるとのこと。
自然相手の世界は奥が深くスケールも大きい。

職人さんのちょっとした動作と仕草には沢山の情報が詰まっている。
そんな言葉や文章にならない、些細で微妙な知識を吸収できたことが実に嬉しい。
近藤さん本当にありがとうございました。

また、今回は作業にグルグルのメンバーが1人一緒に参加してくれた。
同じものづくりを進めていく仲間の存在はとても励みになる。
多少私が教えられることもあるから、わずかな経験のなかから得た知識を披露する。
そうすることで、自分の中でも整理されるのでこれまた勉強になる。
神岡さん今日はありがとうございました。
また、必ず一緒に竹細工しましょう◎

by雑草スープS
130113 4
念願の3mごえのながーーーーーいヒゴの採取に成功して本当に今日は嬉しい◎。
やっぱり、竹林に近い場所に引越してきて本当によかった。
埼玉県比企郡小川町はいいとこさ~
130113 5
小川町ではフンドシも買えるしね!
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zassousoup.blog.fc2.com/tb.php/84-e832e481

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。