Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zassousoup.blog.fc2.com/tb.php/83-8617d113

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

全部まとめて百姓チャレンジ~現場から見えてくるものがあるさの巻~

去年からお世話になっている「ぐるぐるスマイル里山農園」の新年会に参加。
会場は都幾川町の日影分館。
昨年の活動のまとめと、今年の活動の主な計画を話し合いながらの食事会。
美味しいお野菜盛りだくさんの食事はどれも美味しかったな~。
小川町産の秘蔵の日本酒「懐かしい未来」も美味かった~。
生産者に直接お願いしないと手に入らない逸品。
市場に出回らない貴重品ともなると美味しさも格別。
いろいろと話題の海でしたが、養蜂についてだけサラリと記す。

養蜂は今年は再挑戦です。
ブログでは報告してませんでしたが、
昨年のミツバチは家畜法定伝染病になってしまい泣く泣く殺処分をしました・・・。
だから今年は再挑戦。
自然界の厳しさを知ったこの経験をかみしめて
具体的に以下の3点を対応策として今年は進めて行く。

1:蜂を購入する業者は大量管理していないところから買う。
(受粉用に農家に借り出しを行っている業者の蜂は弱っていることが多いから)

2:正しい知識を得て慎重に内見と管理を行う。
去年は初めてなので、何をするにもしどろもどろでした。
ミツバチもさぞストレスを感じ疲れていたことだろう。
今年はもっとミツバチの立場にたっての活動を心がけます。
参考図書:養蜂の基本がわかる本→「新特産シリーズ ミツバチ」角田公次 著
http://shop.ruralnet.or.jp/b_no=01_4540961160/
日本と西欧の比較もされ、深く正しい知識の習得ができる本→「近代養蜂」渡辺寛/渡辺孝 著
http://shop.ruralnet.or.jp/search/?auid=16558

3:養蜂部のみんなでしっかり管理する。
去年は養蜂活動家の後藤ハニーさんと、グルグル主宰のケニーさんに多くの管理を任せてしまった。
その為、この2人が忙しいときは、蜂の管理が疎かになり、異常の発見と対応が遅れてしまった。
今年は養蜂部の人で、持ち回りで管理の日を決めて、みんなで管理をすることに。

後藤ハニーさんの話しによれば
3年前から、国をあげての養蜂家への嫌がらせのような規制が増えている。
そして、理不尽な処罰が行われるようになっている。
その原因はミツバチは農薬の害をうけやすく、養蜂家は農薬の恐ろしさを体感的に理解しており
、養蜂家は農薬使用の異議申し立てを様々なところで行っている。
それを良く思わない農薬業者などが政府へ働きかけているらしい。
家畜を飼うこと一つとっても、資本主義社会が影を落としてくるなんて!!!
全くもって不自然な社会!!!
「ローマ法王に米を食べさせた男(高野 誠鮮 著)」の中にも、理不尽に振舞う役所の現実が記載されているらしい。
http://www.amazon.co.jp/s/ref=ntt_athr_dp_sr_1?_encoding=UTF8&field-author=%E9%AB%98%E9%87%8E%20%E8%AA%A0%E9%AE%AE&search-alias=books-jp
むむむむむ
130112 (1)130112 (2)130112 (3)
130112 (4)130112 (5)130112 (6)

百姓を目指し始めてからというもの、世の中の不自然さが見えてくる~。
少しずつでもいいから、現場からの声として、異議申し立てに参加していこう。
がんばろう。
人生楽しくなければ意味がない◎

by雑草スープS
それにしても「懐かしい未来」は美味しかった。
三橋さん差し入れありがとうございましたm(__)m。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zassousoup.blog.fc2.com/tb.php/83-8617d113

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。