Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zassousoup.blog.fc2.com/tb.php/79-8b1bbdd4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

注連縄チャレンジ~2本が3本になって右巻きじゃなくて左巻きになったの巻~

11月24日に真澄農園でお世話になった山本あまよかしむ氏のWSに参加。
場所は埼玉県秩父市にある「ツグミ工芸舎、ひぐらしストア」
いつも通っている小川町よりも更に西にあるので、ちょっとした遠足気分。
BS121215 01
午前10時50分に西武秩父駅に到着。
駅前は閑散としていて、都会を離れていることを心底実感。
寂しいというよりも、ホッとする。
駅から歩くこと10分。
ちょい迷いつつもほどなく会場に到着。
BS121215 03


あまよかしむ氏との再会を喜んだのも束の間。
お店にあった展示品に完全に心を奪われる。
それは道端にある草を使って作り上げた縄がズラリと陳列されている光景。
BS121215 11
興奮するというか、感情をググっと持っていかれた。
様々な性質、外観の植物が縄に置き換わることで、素材感、色合いの差が明確になる。
抑制されることで生み出される多様性があり。
見るものの右脳を刺激し、様々な想像力をかりたてる。
BS121215 13BS121215 12
正に、自然の豊かさというものを余すことなく表現されていると私は感じた。
素晴らしく美しすぎる・・・。

さて
ワークショップ。
真澄農園のWSでは2本の縄を右巻きに綯ったでの、
今回のWSでは更に高度な注連縄ということで、3本の縄を左巻きに綯う。
手を使い、頭をちょっとだけ使い、単純作業のリズムに全身をあずける。
今回は不慣れな作業なので、頭からっぽ状態にはなれなかった。
細かく、指導してもらいながら、スルスル作業は進む。

藁打ち
縄綯い
しごき
結び
の工程をへて注連縄完成(っふぅ~)
BS121215 21
その後は掃除。
そして美味しいおやつを食べながらのお話会。
様々な情報を得る。
会話から得られる鮮度の高い情報ほど有益なものはなく。
どのお話も大変興味深かった。

今回も人との出会い、モノとの出会いができたことに感謝。
そして、また一つ生き延びる為の知恵が身に付いたことにも感謝です。
ツグミ工芸舎の足立さん、そして山本あまよかしむ氏、ありがとうございました。

ツグミ工芸舎
http://tugumi-craft.jp/index.html

山本あまよかしむ
http://www15.plala.or.jp/amayokasim/

by雑草スープS
BS121215 41
手仕事の醍醐味は頭がからっぽになってから。
ボケーっとしているのに、非常に感覚だけがビンビンになって集中しているときなんて、
本当にいい仕事が出来る。
しかも、そんな状態のときというのは、非常に心地良く、心が充足感で満たされている。
頭が邪魔しない方が素直なモノが作れるんだよ本当にね。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zassousoup.blog.fc2.com/tb.php/79-8b1bbdd4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。