Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zassousoup.blog.fc2.com/tb.php/71-1b2a434e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

竹細工チャレンジ~先達はあらまほしきことなり~

竹細工チャレンジ~先達はあらまほしきことなり~

埼玉県小川町の活動を通して知り合いになった、竹細工職人のお宅を訪問。
この方は大分県の竹工芸・訓練支援センターを卒業。
竹の産地である寄居町に近く、有機農業のメッカということで小川町に今年から引っ越してきた。
葛篭(つづら)用の竹かごを編むことを主な仕事としている。

葛篭
↓↓↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%91%9B%E7%B1%A0

駅から歩くこと20分。
住宅街の中のコンパクトな平屋がその方の住居兼工房。
部屋の中は竹がぎっしり。
本もびっしり。
竹情報に飢えているので、もうキョロキョロして気持ちの昂ぶりを抑えられない。

知らない竹の本に興奮し、
廣島一夫とい名工を教えてもらい興奮し
(http://www.hinokage-kanko.jp/takezaikusiryoukan/a2-5.htm)、
写真でしか見たことのなかった道具に間近で触れられて大興奮をしてしまった。
bs121117 01bs121117 02bs121117 03
bs121117 04bs121117 05bs121117 06

竹細工だけでなく、いろいろな自然素材を使ったものづくりがしたいとのこと。
大変共感を覚える。

今回の訪問は2時間ほど。
あっという間でありました。
とにかく、いろいろ相談したい。
話しをしたい。
イスの1つでも一緒に作りたいと思う。
良き出会いに感謝◎

by 雑草スープS
竹を活かしたモノづくりは、コトづくりにも繋げることができる。
だからといってモノの部分の質は落としていいはずがない。
魅力的なモノが作れてコトの重要性が炙り出される。
そんな理想形を私は創造したいナリ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zassousoup.blog.fc2.com/tb.php/71-1b2a434e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。