Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zassousoup.blog.fc2.com/tb.php/59-c34ec0f3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

草木染めチャレンジ ~先人の知恵に学ぶの巻~

吉祥寺にある紡ぎ車と世界の原毛を扱っている「アナンダ」で草木染めの講習会に参加。

染める素材は
・タケの繊維
・綿
・綿を糸にしたもの
BS120909 03BS120909 01BS120909 02

染料は
・紫玉ねぎ
・インド茜
・インド藍
BS120909 04BS120909 05BS120909 06
3×3の9パターンの染を実際に体験した。

草木染には
・鉄イオン
・タンパク質
上記の2つの成分が不可欠とのこと。

玉ねぎはもともとタンパク質の成分であるタンニンが含まれているので、手軽に染めることができる。
インド茜とインド藍の場合は、染める素材に豆乳を染み込ませた。
また、鉄イオンとして、天然のミョウバンを今回は使用した。
藍は空気に触れると染まりにくくなるので、いかに密閉させた状態で生地と染料をなじませるかがポイント。
インド茜と玉ねぎに関しては、比較的簡単に染めることができた。
本を読んでもイマイチ解らないし、やっぱり実際に体験するのが知る為の近道だなと実感。
BS120909 10BS120909 11BS120909 12
BS120909 13BS120909 14BS120909 15
BS120909 16BS120909 17BS120909 21


紫玉ねぎは、紫色に染まらないで、深い茶緑色に染まる。
藍も、酸化する前は緑色をしていて、酸化することで藍色になる。
表面に見えている色と実際に染まる色に違いがあるのがおもしろい。
BS120909 22BS120909 24BS120909 25

また、草木染めによってできあがる色は太陽光に当てると一番きれい。
また、色に深みがあって、見ていて心地が良いことも知った。

染めている最中に、糸車のチャルカを使った綿の糸紡ぎも教わる。
ただただヒタスラニ、糸を紡いでいると我を忘れてしまう。
時間の経過も忘れて没頭してしまう危険な遊びをまた一つ覚えてしまった◎。
BS120909 31BS120909 32

今回の草木染めは指導してくれたスタッフもびっくりするぐらいにしっかり染まる。
自然素材を扱うと、一概に全てがこうだと断言できるものがなく。
毎回、実験みたいなものだという。
その中で今回うまく染められたことはとてもラッキーだった。
BS120909 41

また一つ、自然との対話の仕方、関わり方知ることができてうれしい。

by 雑草スープS
タケの葉、笹の葉で染めた縄を使って竹細工作りたい。
柿渋で竹も染めてみよう。
いろいろな技術の集積。
おもしろいな~。

アナンダについてはこちらを参照
↓↓↓↓↓
http://www.ananda.jp/kichijyoji.htm
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zassousoup.blog.fc2.com/tb.php/59-c34ec0f3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。