Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zassousoup.blog.fc2.com/tb.php/46-fec4ec70

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

養蜂部+畑部自主トレ ~あれもやってこれもやっての巻~

まずは、養蜂部自主トレからスタート。
ハニー後藤先生の指示のもと巣の内見をしました。
120714bs 10 (1)120714bs 10 (2)120714bs 10 (3)

チェックその1:巣の中の蜂たちの動きをみて彼らがどんな状態なのかを知る
比較的落ち着いていて穏やか状態。
小川町にきてまだ大きな災難に見舞われていないのでしょう。
スズメバチの動きが活発になるとミツバチも緊張状態になるらしいです。
また、蜂の数が巣の大きさに対して増え過ぎとのことなので、巣2枚の追加。
あと、これで巣は終わりですよと伝える板(名を忘れました)の追加が必要とのこと。

チェックその2:女王蜂の様子・オウダイ(女王蜂用の巣のこと)の有無の確認
巣全体のまとめ役の女王蜂の様子をみる。

比較的おなかが小さいので無性女王蜂の恐れがあるとのこと。
ええええ!!!!
またセワシナク動き回っているので満たされていない状態。
むむむ!!!!
しかし、オウダイは作られていないのでまだ緊急状態ではないとのこと。
おおおお!!!

チェックその3:巣の中に貯蔵されている蜜・花粉それと卵・幼虫の数や比率の確認
ハニー先生曰く、予想通り、蜜源の少ないこの季節は蜜・花粉共に貯蔵量がほとんどない。
むむむむむ!!!!


以上の内見のより、この巣はあまりいい状態ではないということです。
何はともあれ餓死を防ぐ為に給餌をすることに。

餌となる砂糖水2㍑(砂糖:水:蜂蜜=1:1:少々)をつくる。
ハチミツは匂いつけなので、この巣でとれたものを使用。
120714bs 30 (1)120714bs 30 (2)120714bs 30 (3)
砂糖水を与えると、ミツバチたちは興奮状態に。
羽音をさせながら、うれしそうに餌を食べていました。

植物も青々とし、昆虫も多くが動き回る夏にミツバチの蜜源が少ないというのは以外な事実だなと思う。
紫陽花、百日紅、百合の花、グラジオラスなどなど、以外と多くの花を見かけるが。
すべての花から採蜜できるわけではないということを知った。
120714bs 20 (1)120714bs 20 (2)120714bs 20 (3)

ひと段落したら畑作業へ。
カンカン照りの中、吹き出る汗をふきふき。
虫の種類も数もどんどん増えている。
土を少し掘ればワサ~っと虫が驚いて出てくる。
たまに、巨大なミミズがでてきてビクっとします。

1:白金時豆の種まき
2:胡瓜の畝の整備作業(雑草駆除+追肥)
3:人参の種まき
4:トマトの収穫と整枝
5:ナスの収穫と整枝
作業は盛りだくさん◎
120714bs 40 (2)120714bs 40 (3)120714bs 40 (4)
120714bs 40 (5)120714bs 40 (6)

専門化と細分化が加速する世の中ですが、
あれもこれも八方美人的に百姓はこなします◎
広く浅く横断的にが合言葉◎

それにしてもトマトとナスの成長ぶりに驚かされる。
そして、雑草の成長ぶりもすごい。

最近気づいてきたことは
畑作業は、野菜を知ることよりも
その周りにある環境を知ることの方が重要だということ。
土の状態、生えている雑草の種類、天気、気候、小動物。
それらを知り、活かすことが畑作業なんだな~っと思います。
120714bs 50 (2)120714bs 50 (3)120714bs 40 (5)120714bs 50 (4)

by雑草スープS

畑作業に始まり、コメ作り、居場所つくり、竹細工然りですが
生き延びる為の知識の獲得はおもしろい。
難しい法則や決まりごとを覚える必要がないし、試験も資格も必要ない。
何よりお金がほとんどかからない。
120714bs 50 (1)
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zassousoup.blog.fc2.com/tb.php/46-fec4ec70

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。