Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zassousoup.blog.fc2.com/tb.php/42-2b400f74

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

第8回田んぼチャレンジ ~雨にも負けず、風にもまけず、台風にもまけずの巻~

台風が過ぎ去った次の土曜日。
全部で3枚ある田んぼのうち、まだ田植えが終わっていない1.2枚分についての田植えのため
ぐるぐる農園に向かう。

台風の影響がどれほどのものかと、ビクビクしながら田んぼに行ったが、
以外にもほとんど被害がない。
ケニー兄さんが自力で植えなおしてくれた分が勿論あるのだろう。
それを考慮しても、あの猛烈な風と雨の台風の被害にしては小さい。
まだイネが小さかったから、被害も小さいのかしら。
まぁ、心配が取り越し苦労で一安心。

さて、先週植えた田んぼの被害が壊滅的でなかったので、
心を入れ替えて田植えに突入。
赤米、緑米、黒米を植える。
120623bs10.jpg120623bs11.jpg120623bs13.jpg
2枚目の田んぼの中はオタマジャクシがうじゃうじゃいる。
そんなオタマジャクシをものともせず、集中して田植えを行う。
ほどなく2枚目の田植えは終わり、
そそくさと3枚目の田植えも行う。
こちらは、まだ水が完全に張り切っていないので、
ぬかるみのような状態になっている。
先月までセリが繁茂していた、難所である。
そのセリも刈払機で刈り取ってあるのだが、
雑草の生きる力は強い。
根をしっかりとはり地上にはわずか2cmくらいしか出ていなくとも、ビンビンに生きている。
そんなセリの根と格闘しながらの田植えとなった。
そして、気づけば時間は午後5時。
約10%ほど植えきりませんでしたが時間は時間。
心惜しいが作業は終了。
120623bs14.jpg120623bs15.jpg120623bs16.jpg

それにしてもだ。
農作業をしていると、時間の経過を早く感じる。
肉体労働だから、肉体的には疲れるし、シンドイ。
しかし、気持ちはとてもリラックスしている。
落ち着いている。
苦じゃない。

太陽、鳥や虫や植物に包まれ、自然と自分の中の緊張感がほどけ、開放的な状態になっているのを感じる。
東京は文京区に住み、赤坂のビルの1室でパソコンに向かっている日々の自分の精神は開放してはいけないと常に緊張している。
人工的で不自然な状況の中では、身体も心もどこか不自然な状態になっているのだろう。
つまり、緊張している。
休憩していてもこの緊張は都会の中にいたらほどけることはないのだろう。
この種の身体と精神の開放というものは、頭で理解して意識的にできるものでもなさそうだ。
場の空気や風、空間感というものを体が受け取り、それに反応して自然と起きる開放感。
この開放的な状態でいると、ときの経過を忘れるほど充実したというか、無心になれる。
120623bs20 (1)120623bs20 (2)120623bs20 (3)
120623bs20 (4)120623bs20 (5)120623bs20 (6)
120623bs20 (7)120623bs20 (8)120623bs20 (9)

言葉でははっきりと言い表せないけれどいいなぁ~っていう感覚。
この感覚は近代文明お得意の科学的な分析によると、とても根拠の薄い、実証されることのない不確かなものに違いない。
だけれども、こういう理屈抜きで心地よいと感じる身体感覚というものが、
実は実はとっても大切なもので、この感覚を揺さぶる体験なくしては決して人間は健全に生きていけないんだろうな~

そんなことを思う1日でありました。

by 雑草スープS
120623bs30 (2)
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zassousoup.blog.fc2.com/tb.php/42-2b400f74

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。