Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zassousoup.blog.fc2.com/tb.php/31-26dc83af

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

田んぼ自主トレ ~くろつけの巻~

今日は田んぼの水の流出を防ぐために畔の「くろつけ」を行いました。

具体的には、隣接する田んぼが私たちの田んぼより低くなっている2辺の畔について行いました。
総延長距離にして約50mほど。
RIMG0034.jpg

「くろつけは畔の側面に粘土状になった土を塗り付けていく作業です。
粘土質の土を塗ることで畔に強度をもたせると伴に田んぼの中の水が流出しないよう防水の為に行います。
RIMG0045.jpg

防水用に黒いシートを敷きその上に土を乗せるか、またはトラクターによって機械で仕上げるのが近代農業の一般的黒付けのやりかたです。
私たちは、昔ながらの平鍬を鏝にして粘土を畔に塗り付けていく方法で行いました。
土の中の空気を抜きながら力を入れて下から上に塗り付けていきます。
腰を屈めながらの姿勢はきつく、粘土を扱うことも日常ほとんどないので、作業になれるにはかなりの時間がかかります。

午後は中澤さんの判断で田んぼに大目に水を引き込みました。
粘土と水を適度に混ぜられるような状況を整えると、大分作業が楽になりました。
状況によって判断し、やり方を変えていく。
まさに経験がものをいいます。
RIMG0035.jpgRIMG0036.jpg

大人4名のちからによって、およそ4時間ほどでくろつけ作業は終了しました。
鍬を持つ手が疲れで震え、腰も痛い。
体中がギシギシと音をたてているようです。
でも、満足感と達成感は格別でした◎
RIMG0043.jpgRIMG0044.jpg

あとは水が田んぼに溜まってくれるのを願うばかりです。

心地よい風が吹くなか、太陽の光を浴びながらの作業は心地よく心が洗われていく。
何も考えずに体を動かすことは楽しい。

by 雑草スープS
RIMG0046.jpg

単純な思考。純粋な活動。
ミツバチがはちみつを集めているときの感覚はこんな感じなのだろうか?。
混乱した経済や複雑な社会という仕組みからはずれ、生きるということだけに目を向けて生きる。
縄文人やネアンデルタ―ル人が生きていたときの感覚を夢想する。
自分たちの手で環境のなかに飛び込んで無心で生きていく感じ。
それはそれで充足した生であったことは確かだと思う。
RIMG0038.jpgRIMG0041.jpg
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zassousoup.blog.fc2.com/tb.php/31-26dc83af

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。