Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zassousoup.blog.fc2.com/tb.php/27-3b51f03a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

第6回 竹細工チャレンジ

今日は、実家で竹細工を中心に動く。
まずは、農作業用の道具の調達のために
小川町にあるコメリを目指す。
普通の鎌と鋸刃の鎌を購入。

そして、祖母の家へ。
bs120504 01bs120504 02
叔父が畑仕事のために既に到着していた。
真竹と孟宗竹で長さ1.5mほどのものをそれぞれ1本ずつ貰う。

また、切り出し小刀で竹を削る際に足の上に敷く丈夫な布も貰う。

更に、竹かごの淵の処理に使う藤も貰う。

貰ってばっかりだが躊躇せず貰えるものは貰う。

藤の枝がとってもグンニャリしていて柔軟なものだとは知りませんでした。
本当に灯台元暗しです。
身近にこんなにも有益な材料があったなんて知りもしませんでした。
bs120504 11bs120504 12

いろいろ揃ったのでウキウキしながら帰宅。
なんだかんだで午前中は外周りで終わる。

午後は、鉈をもって竹の加工に取り組む。

初めて加工する孟宗竹の扱いに苦労する。
今まで使用していた真竹とは材料の癖が違う。

真竹よりも繊維が粗い。
思うようにまっすぐに割れない。
ザクザク避けてしまう感覚。
要特訓です。

真竹は小さい籠や、茶道具など細かい道具の作成に向いている。
bs120504 22
孟宗竹は落ち葉を集める大きな籠など、おおぶりな道具の作成に向いている。
ひごも2mm厚位で豪快に使用するのに適しているようだ。
bs120504 21

材料の特性を見極めて、道具を作るという当たり前のことを実感する。
いやはや毎日体験による学習の連続です。
いわゆるお勉強とは違うこのライブ感が楽しい。

とにもかくにも今日は貰った竹2本をひごにざっと加工して終了。

手も3か所切った。
指先もジンジン疲れている。
心地よい。
充実した一日でした。

by 雑草スープS
bs120504 31bs120504 32bs120504 33bs120504 34
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zassousoup.blog.fc2.com/tb.php/27-3b51f03a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。