Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zassousoup.blog.fc2.com/tb.php/147-9d958750

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

畑畝立て+ものづくり~経験に勝るものなしの巻~

午前中は綿栽培用の畝立て作業。

苦戦していた開墾は、知り合いの農家の耕耘機によってあっという間に解決した。
人力だとまだ丸々2日はかかりそうな作業だったが、耕耘機は1時間ほどで終えた。

恐るべし文明のチカラ・・・・。
石が目立ったので、一通り、石拾いをしてから畝立て作業をする。
畝間は70cmで合計4畝立てた。
土を掘り起こすとまだ石が転がっている。
まだまだ石の撤去作業が必要だ。
140428BS01.jpg
なにかと準備は大変なものだ。

帰り道すがら、リンゴカゴを作るための試作用のシノダケを採取する。
なるべく大きく、太めのものを10本ほど刈り取る。

家について昼食を食べ、シノダケの加工を早速行う。
熱湯をかけて曲げ加工の塩梅を探る。
140428BS02.jpg
予想以上に曲げることができる事が解ったが、チカラの加減が難しい。
油断するとポキっと折れてしまう。
徐々に徐々に曲げることが必要だ。

また、ヒゴ作りにも挑戦したのだが、竹細工で養ったカンが働き、ヒゴ作りは問題なくできる。
家にあるリンゴカゴはどうやら、細めのシノダケを使用している。
今日収穫したも大型じゃなくて、小型のものを使えば、加工はもっと楽になるだろう。
明日の作業の目標が見えてくる。

夕飯をとり、夜は久しぶりの竹細工に挑戦。
メカゴを作り始める。
格子状に編んだカゴのことをメカゴと呼ぶ。
竹カゴはどの種類もそうだが、均等にきれいに編む作業が難しい。
何回も作って、カラダで覚えるしからない。
それと、編み作業は作り手の美しさが込められる工程でもあるから、しっかりと身につけたい。
140428BS03.jpg

by雑草スープS
自然と戯れるとからだが喜ぶ
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zassousoup.blog.fc2.com/tb.php/147-9d958750

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。