Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zassousoup.blog.fc2.com/tb.php/133-65a39dd1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

田んぼチャレンジin日影~老人のもつありきたりな技術の巻~

予定より30分遅れ、10時30分に田んぼ到着。
今日は先週から始まった稲刈りのお手伝い。
参加者はケニー夫婦と私と子連れの方の4名。
実質的な作業員は3名という少人数で約400m2の田んぼの稲刈りをやる。
人手が足りなすぎるので、今日は農器具「バインダー」を使用。
機械がかり取れなかった稲を背後から人が飼っていく。
全て人力がいいのは勿論ですが、稲刈りのタイミングを外すことはもての他なので、文明の利器を採用。
ほどなく稲刈りは終わり、はざかけ作業に移行。
130928BS01.jpg130928BS02.jpg130928BS03.jpg
このはざかけ作業が予想以上に難しかった。
3本の柱の上部を、いらなくなった畳の縁紐で結んだものが支柱になる。
この3本の柱が全て、稲わらを直接掛ける張り材に接するように設置していく。
里山の間伐材を利用した梁は曲がっており、その曲がりに対応しながらの設置となる。
機械製品、加工品にはない、不合理性を許容しての作業は、きっちりしっかりよりも、
柔軟にそこそこできていればいいという大らかさが求められる。
130928BS11.jpg
自分のできなさ加減を理解すると、となりの田んぼの老夫婦のはざかけの綺麗さに気がつく。
美しいものを作ろうという意図がないのに結果的に美しいものが立ち上がっている。
勘どころを押さえ、無駄を省いていくとそこには法則と整合性が残り結果として魅力的な美しいものとなる。
このような普通の老人たちが持っている長年の経験による技術というものを、もっともっと僕は知りたい。
そして、子供に伝えていきたいな~っと思うのです。

そんなことはさておき、
あまりにも少数精鋭のために、昼休みをほぼ返上して15時30分ころまで黙々と作業をする。
ツベコベ言わずに続ける単純作業も時にはいい。
今日はイネかりが無事に終わって良かった。
お天道様に感謝です◎

by 雑草スープS

先週に引き続き、今週もBLOGが更新できて一安心。
無農薬の田んぼや畑はいつも人間以外の生物で賑やかです。
たとえ、冬でもじっと観察しているといるもんなんです以外とね。
そのまだ見ぬ生物たちとの出会いも野良仕事の楽しみのひとつ。
130928BS21.jpg130928BS22.jpg130928BS23.jpg
今回はエビガラスズメガに初めてお目にかかり大興奮。
おっきな昆虫を目の当たりにするとやけに興奮してしまう。
図鑑でみるだけだとこの感動はないんだよな~。
現場の醍醐味ですわ~。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zassousoup.blog.fc2.com/tb.php/133-65a39dd1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。