Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zassousoup.blog.fc2.com/tb.php/111-8d5754ec

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

木工チャレンジ~手仕事は本当に面白いよの巻~

先週もお世話になったときがわ町にある「木造り工芸」にて木工作業。
130414BS41.jpg130414BS42.jpg130414BS43.jpg
竹細工用道具を4点ほど作る。
1:ヒゴの幅取り機
2:タケ箸
3:タケカゴの型枠
4:タケバックの型枠

1:ヒゴの幅取り機
午前中に完成。
刃も自分で削りだしたから、3時間かかった。
土台はヒノキ。
刃物を挟み込む上材はケヤキ。
ネジが折れるほどのケヤキの硬さに驚く。
硬い材にネジを通すときは、ドリルで穴を開けてから、やや大きめのネジをその穴に入れる。
これが鉄則だというのを、作業を終えてから棟梁に教えてもらう。
実践から学ぶこと絶対に忘れない!
次回に活かそう。
羽子板ボルトを土台に埋め込み、ボルトを締め付けることで刃を固定させる原理。
130414BS51.jpg130414BS52.jpg130414BS53.jpg
失敗もあるけど、使う分には問題なしの出来栄えに大満足◎

2:タケ箸
サンダーで50本ほどのタケ棒を削る。
なかなかコツのいる作業。

3:タケカゴの型枠
4:タケバックの型枠
糸鋸で部材を切り出す。
角材を切り出したところで今日は終了。

お昼は棟梁が打った蕎麦と天ぷら。
食べ放題ということで、4人前を食べる!
デザートはいちじくのヨーグルト和え。
これで500円は安すぎる。

最後に棟梁推薦のグラインダーと販売店を教えてもらう。
130414BS61.jpg130414BS62.jpg
信用できる人から適切な情報を得る。
ホームセンターでは本物は手に入らないので要注意とのこと◎

by 雑草スープS
「木造り工芸」の1日の使用料は、男性2000円。女性1500円です。
先週のブログの料金は間違えですよ~!
すみませんでした。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://zassousoup.blog.fc2.com/tb.php/111-8d5754ec

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。