Entries

スポンサーサイト

畑畝立て+ものづくり~経験に勝るものなしの巻~

午前中は綿栽培用の畝立て作業。苦戦していた開墾は、知り合いの農家の耕耘機によってあっという間に解決した。人力だとまだ丸々2日はかかりそうな作業だったが、耕耘機は1時間ほどで終えた。恐るべし文明のチカラ・・・・。石が目立ったので、一通り、石拾いをしてから畝立て作業をする。畝間は70cmで合計4畝立てた。土を掘り起こすとまだ石が転がっている。まだまだ石の撤去作業が必要だ。なにかと準備は大変なものだ。帰り道...

田んぼ籾ふり手伝い~快晴、そよ風、気持ちいいの巻~

近所の農家さんの籾ふりの手伝いをする。この方は有機農業、養蜂、バイオマス、里山管理など多岐に渡って活動されている。まさに現代百姓と言っても過言ではない人である。場所は家から徒歩20分ほどの小瀬田という場所。9:40に家族で家を出発。現地に10:10に到着すると既に作業が始まっているところだった。数名の参加者と一緒に、籾ふり作業をする。私は娘の子守のため、ただ傍観するのみ。田んぼの回りの風景を見ながらいつもど...

田んぼ溝堀+祖母の家訪問~春との再会の巻~

午前 トラック市+田んぼ作業午後 祖母の家訪問+日用品買い出し春らしい暖かい朝娘に5時に起こされたけだるいからだもも外の空気を吸ってすぐに目覚めた。隣町に住む父親に車をだしてもらって、畑でクワをピックアップ。晴雲で開かれているトラック市に寄って、地元の有機野菜を購入。田んぼに10時30分到着。車で寝てしまった娘の面倒を父親に任せる。嫁と私の2人で田んぼの溝堀をする。土の中からはミミズやオケラやカエ...

田んぼオリエンテーション+畑作業~春は気持ちいいの巻~

午前中はぐるぐる田んぼ部のオリエンテーションに参加。午後は自分の畑で開墾作業。オリエンテーションは米作りの1年の流れをざっと確認するのと、田んぼの位置の確認をした。今年も去年よりも規模が広がる。例年、近所の老人から耕作放棄地の土地を是非活用してくれと依頼がくるとのこと。都心では足りない土地もちょっと田舎に行けば余るほどある。信頼と良好な人間関係を築くことが田舎で生き抜く術である。オリエンテーション...

綿の畑を耕す~かなりきつい作業の巻~

洗濯と掃除を済ませて、家族で畑に行き農作業。畑は自宅から5分ほどでの距離にある。ちょっとした隙間時間だったり、思いついたときにいつでも行ける。農作業に気軽に行ける状況は実にありがたい。作業は綿栽培用地の開墾。スコップ片手にエッサホイサと掘り起こす。30センチほど掘ると粘土層になり、スコップだけではかなりの重労働だった。3回に1回は石にぶつかりスコップが止まったりもする。直径5cm内外の小石ですら、スコッ...

花見in小川町~話せば広がるの巻~

午前中は今年から借りることになった畑で初めての農作業。土を掘り起こしたり、もらったネギを植えたりする。全て自分たちの手で畑に取り組むのは初めて。さてどうなることか、楽しみだ。午後は、同じ敷地で畑を共有することとなった山ちゃんとさとっちと一緒に花見をする。八幡神社の表参道の桜並木は満開で美しい。屋外は風が吹いて肌寒い感じだったので、さとっち邸にて花より団子な花見となった。山チャンは情報通で、何かと面...

こりゃ宝の山だin吉見町~ムシロってかっこいいよの巻~

吉見町の親戚の家に遊びに行く。敷地が広く、庭に畑があり着いたときには夫婦でレタスの種まきをしているところだった。このロケーションに住んでいる叔父が羨ましい。唯一青々としているネギは我が物顔で、その脇では様々な野菜たちの芽がスクスクと伸び始めていた。畑の中央にはDIY感溢れる休憩用のパーゴラが設えてあり、それに巻きついているキウイの新芽も青々としていた。春はもうそこまできているという感じが、見ていて嬉...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。