Entries

スポンサーサイト

米チャレンジinときがわ町日影~テンセグリティーモデルからの考察の方がメインになったの巻~

田んぼで田植えをした。天気は晴れのような曇り。作業をするにはもってこい。非常に快適に田植えをする。ブヨだかなんだか判らないムシが異常なまでに沢山いて、不耕起ならではの多様性を実感する。それにしても、100とか200の群れに遭遇すると生理的に寒気がするのはなぜだろう。淡々と、黙々と田植えをして、3時ころには作業を終えて帰宅。家に帰りテンセグリティーモデルを製作。材料は以下竹棒6本:□5×5×L125mm輪ゴム6本:Φ18...

竹チャレンジin邑楽郡~祝ナエドコダイ完成の巻~

1ヶ月はあっという間。今月も竹道場の日がきた。念願のナエドコダイを完成させる。作業は座面と、立ち上がりの作り込みを行う。ひごを引く位置、角度、微妙な力加減などを事細かに教えてもらう。手作りならでわの小技の連発に感動しっぱなし。目からウロコの職人の技術を身に染み込ませることに夢中になる。とにかく、無事に完成させ、感動を味わう。これを早く野良仕事で試したい。もし使い勝手がよければ、知り合いの農家の方に...

畑チャレンジin下里~手作りは時間がかかるの巻~

畑に向かう。梅雨名物の、ジメジメした空気はどこか生ぬるい。バス停から畑までの移動でさえどこか疲れる。いつもどおり、ミツバチの内見から行う。特に問題なし。今回はオスのミツバチがどんなものかみわけることができた。こんな季節でも数匹はいるものなんだ。交尾以外は何もしないオスミツバチは、巣の中で何をするのだろう?次に、きゅうりのネット貼り作業を行う。材料は近くの川で採取したシノダケと市販品のネットを使用。...

螢かごチャレンジin大塚~かたちの魅力の巻~

ひょんなことで知った螢かごの製作をする。インターネットで作り方の説明を見ながら作業をする。試作品の製作から、実際にものを作り上げるまで丸1日かかった。やはりどんなものでも、手作りとなると経験が必要となる。素材はライ麦を使用。100有機で小川町産のもの。螢をカゴに入れて、その光を楽しむための道具とのこと。日本文化の粋である。カタチだけを見ると、何か洗練された美しさを感じこれが日本古来のカタチだとは気...

畑チャレンジin下里~から梅雨は大変の巻~

下里の畑作業に没頭する。グルグルスマイル農園代表のケニーさん一家も加わり賑やかな一日。■手始めにミツバチの内見。先週に比べて、ますますミツバチの活動が活発になってきている。花粉を運んでいるミツバチの数が先週の比ではなく、全体的にどの巣枠も重たい。順調に下里に適応していることが伺えた。■野菜の作業は以下。バジル、なす、ごぼう、かぼちゃ、メロン、きゅうり:水やり。モロヘイヤ:定植。トマト:芽かき、支柱に...

竹チャレンジin自宅~洗練するとはこういうことかなの巻~

今日は全く自由な1日。午前中は図書館に行って養蜂と竹関係の本を借りる。午後、自転車に乗って近くをブラリ。‪自転車に乗るのは実に4年ぶり。ホコリを払い、油を入れてあげて恐る恐る運転。不安をよそに快調な走りをみせてくれた我がTRECK!!!さすがTRECK!!自転車は気持ちいい。これからは畑も田んぼも自転車で行こうと心に誓う。家に帰ってからは竹細工をやる。リンコ編みの花籠の最終工程とナエドコダイの材料加工と立ち...

畑チャレンジin下里~土寄せが思いのほか大変ですの巻~

夏を思わせるような暑さ。朝から畑仕事に精を出す。ミツバチの内見。ジャガイモ5畝の土寄せ。綿の除草トマトの芽かき以上が今日のメイン作業。講師のハニーさん抜きでの内見は初めて。かなり緊張する。女王蜂、花粉、ハチミツ、卵、幼虫、さなぎの有無と量と関係性を確認というか、ただ見る。特に異常は見られなかった。ハニーさんに電話で様子を伝える。問題ないとのことなので、一安心する。今日の内見に向けて、2冊の本を読ん...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。