Entries

スポンサーサイト

田んぼチャレンジ~苦しい作業のはずが・・・巻~

田んぼの水路と畦道の整備をする。去年水漏れが激しかった畦道にビニールを敷いた。去年の黒つけ作業がとても大変だったので、ビニールシートを敷設する作業が異常に楽。この楽さが何か素っ気ない。自分でやったんだけど、どこか他人任せでやっていないような。ふわふわとした感じを覚える。便利もいいけど、やっぱり自分の手でやったんだという実感が湧くような適度な重労働が必要な気がする。それは、その土地へ感謝して真摯に対...

ぐるぐるチャレンジin小川町下里~竹の子不作の巻~

本日はぐるぐるの定例会。午前は竹の子掘り。お昼は収穫した竹の子料理を食す。午後は夏野菜の定植とその準備。午前中の竹取本当に今年は竹の子が不作だった自分は1本も見つけることができず。(´;ω;`)お昼は僅かに収穫した竹の子を食す。前日に竹のお箸を作っていったので参加舎に配る。皆さんいい人なので、ありがたく使ってくれる。作った側としてはうれしい限り。この調子で、その場で必要な道具を臨機応変に竹を使って、提...

雑草チャレンジ~雑草スープじゃなくて雑草ジュースの巻~

午前中は下里の畑で農作業。午後は野草酵素ジュース創り。ネギの周りの雑草とり+施肥。チンゲンサイと小松菜は雑草とち+施肥+間引き。っを行う。ちょちょちょっと終わらせて早めの昼食。午後はときがわ町の日影に移動。2時間ほど野草を採取。天気がよく、野草たちに囲まれた時間は非常に気持ちのいいひと時。ムシがつきにくい場所はどこなのか?どんな種類の野草がどんな場所に生えやすいのか?陽の当たり具合と葉の硬さ関係は...

竹細工チャレンジ~適材適所だし道具は使いようの巻~

待ちにまった、竹細工道場2回目。1:六つ目編みをカゴの縁の処理2:ヒゴの作りかた以上2点を教わる。見るだけではつくり方はなかなか判らない。どんな手順で、どんな道具を使っているのかを知らないと、同じものを作り出すことはできない。直接指導をしてもらうことが何よりも身になる。よい職人はよい道具を持っている。更に、自分なりに工夫をする。自分のアタマで考えてカタチにすることを怠らないこと。一つのモノを完成さ...

田んぼチャレンジ~お天道様の都合が優先の巻~

明日の天気が雨の予報なので、明日行われる予定だった籾振りを前倒ししてやることになる。自然と共にある仕事は人間の都合ではなく、お天道様の都合に左右される。籾をまき、1粒1粒重ならないようにタネの位置を調整していく作業がとても疲れる。気持ちが散漫になっていると作業が進まない。もうただそれだけに集中することが大切。今年は田植えが去年の失敗を踏まえ、田植えの作業期間に合わせて2回に分けて籾振りをする。毎年...

太陽光発電チャレンジ~電気も知らなきゃの巻~

仕事を休んでソーラーパネルの取り外し工事のお手伝いをする。電気については全くの素人の自分にとって、電気を見つめ直すいい機会だった。とにかく、何も知らないんだなということがハッキリと解った。これを機に、いろいろと電気について思考していこうと思う。1日に必要な電気量は何wなのか?そのためには太陽パネルが何枚必要なのか?水力なら?風力なら?そもそも100V必要なのか?12Vで済むものはないか?もしくは、エネル...

木工チャレンジ~手仕事は本当に面白いよの巻~

先週もお世話になったときがわ町にある「木造り工芸」にて木工作業。竹細工用道具を4点ほど作る。1:ヒゴの幅取り機2:タケ箸3:タケカゴの型枠4:タケバックの型枠1:ヒゴの幅取り機午前中に完成。刃も自分で削りだしたから、3時間かかった。土台はヒノキ。刃物を挟み込む上材はケヤキ。ネジが折れるほどのケヤキの硬さに驚く。硬い材にネジを通すときは、ドリルで穴を開けてから、やや大きめのネジをその穴に入れる。これが鉄則...

自給チャレンジ~様々な人がいるよ小川町の巻~

今日はぶくぶく農園のお手伝い。主催者の桑原さんは家畜、畑、田、養蜂、バイオガスなど、包括的に農的暮らしを実践されている。小川町だけでなく、海外へも技術支援に行くこともあるそうで、去年の暮れには東ティモールにまで遠征してきたそうです。技術の継承、若者の教育にも意欲的に取り組んでおり、行動力があり、知識が豊富で、話しも上手。自分も桑原さんのように魅力の塊のような大人になりたいと正直思いました。さてさて...

プチ畑チャレンジ~暇さえあれば畑に行こうの巻~

今日は私用で会社を休む。午前中にその私用を終わらせ、午後は下里にある「グルグル里山スマイル活動」の畑で農作業をした。最高気温22度の天気予報通り、すっかり春の陽気。畑に向かう道中、ウグイスの鳴き声が響き渡り、非常に清々しかった。じゃがいも、チンゲンサイ、小松菜、大根が芽をだしていた。今日の作業は野菜の芽が雑草に負けないための除草作業をした。チンゲンサイ、小松菜と雑草の芽は気をぬくと間違えて除草して...

木工チャレンジ~広く浅く現場主義の巻~

10時~16時まで「木造り工芸」にて、竹細工用の作業台を創る。初めての木工作業だったが、実に充実した体験をした。切る、削る、ヤスリをかける、穴を開ける、アールをとる、ネジを絞める。などなど、色々な作業をする為のあらゆる道具が揃っている。何をするにも便利な道具がそこにあるのだ。そして、平日は大工をしている棟梁がじきじきに指導してくれる。経験という貴重な財産からのアドバイスは非常に的確。道具の使い方から、...

田んぼチャレンジ~新人気分は払拭の巻~

午前中はグルグルすまいる農園の田んぼ部活動に参加。田んぼ活動は今年で2年目。もう今年はウキウキ気分を払拭し、しっかり身につけるゾっ!!!という気持ちでやや真剣に臨んでいる。まずは、田んぼの様子を見る。暖かな気候に誘われ植物たちが繁茂している。よ~く、よ~っく観察すると、各田んぼによって野草の種類が違うことが判る。同じ環境と思っていても、微妙な環境違いは必ずある。当たり前のことだが、野草は自分の生育...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。