Entries

スポンサーサイト

竹チャレンジ~タケを割るってことが判りはじめた気がするの巻~

竹を採りに小川町の河村農場をお邪魔した。頂戴したのはマダケを1本。切り立てのタケは瑞々しい。しなやかで加工が非常に容易。タケの薫りに包まれながらの作業は非常に心が落ち着いた。タケのしなり具合と弾力を指先で感じながら自分のイメージする形へと近づける。根元の繊維は末口よりも荒く加工しにくく、根元から2mほど上の部分は節の間が最長になる。枝の付け根付近は水平に割りやすい。タケを割って加工するだけでも、カン...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。