Entries

スポンサーサイト

里山チャレンジ~偶然なんてないさの巻~

本日は月に一度のグルグルの定例会。午前は竹炭つくり。午後は里山の管理。苗床用の落ち葉集め。炭の技術を見つけた人はどえらいですね。一度燃やしてよく燃える燃料にしてしまうなんて文章にしただけでも不思議な世界。偶然の発見なのか、経験による蓄積によって完成されたのか・・・。非常に高度な技術だと感心させられます。里山の竹林に生えている常緑樹の間伐は気持ちいい。カシやブナ類の幼木を容赦なく切る。竹と違って樹木...

花桃チャレンジ~ヤマは絶景かなの巻~

本日は、ドンちゃんファームのハナモモの出荷のお手伝い。自然と共に生きる方法は様々で、多様な作業を通して総体的に自然と関わりあっていきたいので、樹木の仕事も大変興味深し。今回もこちらから直接ドンちゃんに連絡をとり、お手伝いをさせてもらうことになった。人と繋がり、反応し、行動して応答する。現場主義、人との繋がりにとことんこだわる。ハナモモの圃場はヤマのなか。雄大な景色が見渡せる丘の中腹。現場に到着した...

竹チャレンジ~本当のことの巻~

鴨川にお住まいの職人さんの自宅を訪れる。中国出張を終えて13時に成田空港到着。家に帰らず、そのまま急ぎ足で鴨川に向かう。17時ころようやくJR安房鴨川駅に着く。既に職人さんは車で待ってくれていた。ひさしぶりの再会に喜び。短い挨拶を交わして、車に乗り自宅へ移動。丘の斜面に立つ素敵な家に着いた。あたりは暗くなりつつあり。夕日が下界の景色を照らし出す。まずお風呂に入った。そして、夕飯を食べながら、お酒を飲みな...

竹取りチャレンジ~かぐや姫を探せの巻~

小川町在住の竹細工職人の近藤さんと一緒に竹取を行う。採取場所は小川町の下里。有機農業界の重鎮、金子美登さんの霜里農園にある竹林。採取したのはマダケ!!!快晴の暖かい陽気と、風に揺られ竹の葉のこすれる音が心地よい。時折聞こえてくる牛とカモの鳴き声も実に完璧な演出。世離れした竹林の空気感にまず気持ちを持っていかれてしまった。うれしくて竹の採取なんてどうでもいいと思ってしまうほどに・・・。と言いつつも。...

全部まとめて百姓チャレンジ~現場から見えてくるものがあるさの巻~

去年からお世話になっている「ぐるぐるスマイル里山農園」の新年会に参加。会場は都幾川町の日影分館。昨年の活動のまとめと、今年の活動の主な計画を話し合いながらの食事会。美味しいお野菜盛りだくさんの食事はどれも美味しかったな~。小川町産の秘蔵の日本酒「懐かしい未来」も美味かった~。生産者に直接お願いしないと手に入らない逸品。市場に出回らない貴重品ともなると美味しさも格別。いろいろと話題の海でしたが、養蜂...

味噌作りチャレンジ~豆類の仕込みは本当に大変の巻~

今日は大豆の脱穀のお手伝いに都幾川町日影へ出発。年明け始めての畑作業に心も踊る。大豆は昨年の11月に収穫されてカラッカラに乾燥している。そんなドライフラワー状態から豆だけを取り出す作業が脱穀です。作業は以下のように進みました。1:枝に付いているサヤを、足踏み脱穀機で分離させる。足で踏むことで歯車が回転し、トゲトゲの付いた車輪がその力で回る。そこに枝を投入するとガラガラとサヤの部分が枝と分離する。心地...

田舎暮らしチャレンジ~変化は環境がもたらしますかの巻~

新年あけましておめでとうございます昨年は、里山ぐるぐるスマイル農園の活動を通して畑、田んぼ、里山管理、養蜂活動に参加。そして、今は亡き祖父が取り組んでいた竹細工も始めました。実践的な活動へのシフトが行え、実感として様々な出来事を思考する土台が築けているようで嬉しい。本やテレビ、新聞で得たペラペラの知識だけであれやこれやと悩む立場から脱却ができたことは、精神衛生上とても良い。地に足が付き始めている感...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。